☆おとぼけ(゜o゜)\(-_-)かん太の暮らし☆

ペキニーズのかん太君、天然?お利口さん?の日記です(о´∀`о)

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

突然歩けなくなりました。

皆様こんにちは。


フジカンは心配で仕方ありません(;´д`)


かん太をいっぱい抱っこしたげようと帰宅…………


お利口さんにかん君、ベッドでふせしていました。



『お利口さんだねぇ~(^-^)オヤツあげるねぇ~』

………………


そっぽ向いて食べたくないアピール………



絶対おかしぃ。


お腹を触る…………


パンパンに張っていて触ると嫌がります。



歩きもしません。



時間が少し経ち、私にゆっくりと近づいてきました…………


しかし後ろ足を引きずりフラフラしながら………


床にあぐらをかいて座っていたフジカンの足の上にゆっくり登ってきました…………



少し呼吸がおかしいことにも気づき、夫婦で救急病院へ………



レントゲンを撮ってもらいヘルニアの可能性を指摘され、掛かり付けの病院へ連絡して下さるとの事でした。



それが昨日の夜………



本日はその掛かり付けの病院が休診なのですが、本日夕方より診て頂けることに………



レントゲンも痛み止の注射もお利口さんにしていたと獣医さんにも言われ。



痛いのに辛いのに必死にお利口さんでいる愛する家族に涙が出そうになりました。



悪い夢なら覚めて欲しい、代われるなら代わってあげたい。



本当に無力………



かん太が、出していたサインを見逃したのか、私の管理が悪かったのか………



責任を感じずにはいられません。




それでもどんな結果がでても愛情を注ぎ続けるのは言うまでもありませんが………



もしワガママが許されるなら………



どうか良くなります様に………




どうかお願いします。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。