☆おとぼけ(゜o゜)\(-_-)かん太の暮らし☆

ペキニーズのかん太君、天然?お利口さん?の日記です(о´∀`о)

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

突然のガンと余命

皆様こんばんは。


皆様には愛する人はいますか?


愛してくれる人はいますか?


悩みはありますか?


1人で悩みを抱えていませんか?


逃げ出したくなるときはありますか?


孤独は嫌ですか?


家族を悲しませた事はありますか?




私の父親の話にお付き合いください………………



私の父親は13年前………


突然いなくなりました。


前日まで普通に会話し、食事をし、笑い………………


本当に突然………………いなくなりました。


家族みんな訳もわからず………………


本当に突然………………いなくなりました。




愛する家族を置いて、色んな事から逃げだし………………


孤独になる道を選びました。




いなくなった理由はすぐにわかりました。


………………………多額の借金。



サラ金、闇金、同僚………………………


母親は毎日毎日その対応に追われました。


大量の請求書。


金返せと言われる日々………………………



母親は倒れました。


心筋梗塞です。



早期発見だったので、大事に至らず………………………


家族を支えるため、私は寝る間も惜しんで懸命に働き



働いて働いて働き続けました。



そして気づけば私にも大切な家族ができ、実家を2世帯にと考え、実行。


すぐに問題発覚。



父親が10年前に家を担保に借金。



土地は亡くなった祖父名義。



土地でも親戚とモメテ2世帯計画を断念せざるをえませんでした。



ですが私も守りたい家族のために土地を探し、やっとの思いでマイホームを手に入れました………………………



一昨日、突然父親から連絡がありました。


実はフジカン、家の抵当権を外すために父親の会社を突き止め。



住所、電話番号まで突き止めていたのです。


家族には内緒で………………………



父親からの電話、嫌な予感がしたので最初は出ませんでした。


ですが、何回も鳴るので電話に出ると………………


『フジカンあの………お父さんだけど………………………………』


『どした?』


『お父さん一昨日倒れた。検査したらガンだって………………………


手術がかなり難しい場所だから承諾書書いて欲しい………』


『余命は?』


『手術しなければ半年………………………』


『人生あっけないな。』


『そんなもんだべ!!(笑)』



『………………………バカだなぁ~親父(泣)』

(このバカには色々な思いが詰まってます)


『そうだな、バカだよな。』


『お母さんには死んだ後に知らせてくれ』


といい電話を切りました。



日曜日、父親が入院してる病院に行きます。



母親には姉が伝えた様です。



母親が心配になり昨日電話しました。



すると母親は私が予想もしなかった事を言ってきたのです。



長くなってしまいましたね。


続きはまた明日。



〆のかん太


かん太のために父ちゃん頑張るからね(^_^)



皆様最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。