☆おとぼけ(゜o゜)\(-_-)かん太の暮らし☆

ペキニーズのかん太君、天然?お利口さん?の日記です(о´∀`о)

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

突然のガンと余命(続)

皆様こんばんは。


文章ばかりのつまらないブログですが読んでいただいて、フジカンは嬉しく思います。



昨日の続きからになりますが、皆様お付き合いください。



私が予想もしていなかった言葉………………



母親は父親の顔など見たくもない。


会いたいなら貴方達だけで会いなさい。


ずっと言われていました。



父親もお母さんには病気の事は内緒で………………


母親に合わせる顔が無いのでしょう。



だから、母親は

貴方達だけで病院に行きなさい!!( `Д´)/


と絶対に言われると思ったのですが………


母親

『お姉ちゃんから聞きました。』


やっぱり………………


冷静な口調………………


フジカン

『どうする?日曜日いくか?』



母親………………急に泣き出し

『行くに決まってるでしょ。』


『最後までお母さんが看なきゃ。』


『家に帰って来てもらってお母さんが看なきゃ』




電話越しですが二人で我慢してた涙が止まりませんでした。



私はなぜか

『ありがとう』


と母親に何回も繰り返し伝えました。


母親

『当然でしょ!家族なんだから。』



それを聞けたフジカンは安心し仕事に戻りました。


ふとした時に涙が出てきます。


今もブログを書きながら涙が出てきます。




親父、いい嫁もらったな。


と明日伝えるつもりです。




皆様には愛する人はいますか?


愛してくれる人はいますか?


悩みはありますか?


1人でその悩み………抱えていませんか?



愛する人、信頼できる人に相談はできませんか?



逃げだしたくなりそうな時、支えてくれる人はいますか?



家族を悲しませたりする事は誰にでもあります。

傷つけたりしてしまう事もあるでしょう。



許すことが出来ない事もあるかも知れません。




悩みを打ち明ける事で解決することもあるかも知れません。





協力して、支え合える事もあると思います。



私の父親は相談できず、1人で悩みを抱え、

逃げだし


13年間後悔し続けたことでしょう。




罪悪感にさいなまれ眠れぬ夜もあったかも知れません。



私がこんな恥ずかしい内容を書いたのは他でも有りません。



『フジカン家と同じ思いを皆様にはして欲しくないから』



それだけです。




悩みは1人で抱えず"共有"し支え合いましょ。



ケンカは相手がいるからできることです。


文句を言える相手がいて、それを聞いて、言い返してくる。


それもまた、幸せな事ではないでしょうか。




フジカンより皆様へ心より感謝と愛を込めて

(о´∀`о)




最後までお付き合い頂き誠に……………………………


『ありがとう』



〆のかん太




そして家の花壇に植えたシンボルツリーの

ソヨゴ………………


根本に………



新しい命がヽ(*´▽)ノ♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。