カンタ君のお家ブログ

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

新築計画その①

今日の朝一は別々で過ごしたくせに昼間には……


熊のシローをかん太のベッドに戻したらこれです!щ(゜▽゜щ)


皆様こんばんわ(^-^)フジカンです(^3^)/


今回は新築計画を思い立ち、最初にH家さんと打ち合わせし、断念した話です(´ω`)


なぜH家を?

会社の付き合いがあり、新築計画を社長に話した所、H家さんを紹介して頂きました。


最初は実家二世帯計画でした。

正式には出戻りの姉、その娘、母親

そして私達夫婦の3世帯です。


トラブル①

家を壊せない(。>д<)


理由……

私の父親はすごく家族思いでした。私の両親はずっと共働きで


朝早くに父親が起床しみんなの朝御飯、お弁当作りΣ(゜Д゜)


帰宅後はみんなの夜ご飯、片付け、誰よりも早く寝る(-.-)Zzz・・・・

毎日この繰り返しでした。


ある日いつも通り父親の帰りをみんなが待っていました。

22:00時になっても帰ってこない、電話しても出ない……

『忙しい?』

『トラブル?』


そんな感じで初日はみんなでご飯の準備(^-^)

父親の分も……


次の日も帰ってこない……


その次の日も……


疲れたのかな?そりゃそうだよな?甘えすぎたな。

みんなが反省をし、みんなで支え合おうと、言葉は交わしませんでしたが皆が同じ気持ちだったと思います。


しかし……


父親がいなくなり判明した事…………


多額の借金(。>д<)


それが判明した時、母親の働いていた会社はなくなり、一緒に暮らしていた祖母は認知症に。


認知症の祖母の面倒、借金の請求書、取り立て、父親の元職場の同僚からの電話。


同僚からの電話は、

『ご主人の借金の保証人になってしまった。裏切られた。連絡先を教えろ!!』

です。


ついに母親は心筋梗塞で倒れました。


仕事中だった私は急いで病院へ、そして付き添い

母親

『タバコやめなきゃな!!』

今までで1番落ち込んでいました(笑)


後日、カテーテル手術、初期段階だったらしく手術は無事に終わりました。


手術後、私は仕事を終えてお見舞いに……

兄と姉はすでに来ていました。


麻酔のせいか、薬の副作用なのかは分かりませんがかなり苦しそうな顔でうなされて眠る母親を目の当たりにした私……


(親父の後を引き継ぎ家族は俺が守るよ。親父……今までお疲れ様、ありがとう。)

と心の中で言ったのを今でも覚えてます。


涙が止まりませんでした。


病院のトイレで泣きました。人生で1番泣きました。


心の中で……

(親父は、絶対に帰ってくる)と


そう思っていたんだと思います。


この時私は20歳でしたが、大黒柱になることを勝手に決めたわけです(笑)


兄はこの時、引きこもりだったので当てになりません。

姉は離婚し、まだ赤ちゃんの娘がいました。


まだ社会人になりたての私は必死で仕事しました。

休まず、けなされ、笑われ、怒られ、いびられ、


でもめげずに必死に仕事をしました。


気付くと13年の月日が流れ、認知症の祖母は今から6年前に他界。


母親の心筋梗塞も完治(^3^)/


私は別な会社に、ヘッドハンティングされ収入も上がり、休みも増え、早く帰宅できる様になりました。


余裕もできたので遂に……

親父が建てた家を壊し、自分で家を作ろうと、家族を守れる家を作ろうと決意!!


しかし、問題が直ぐにでてきました。


親父が、家を出ていった直後、家を担保に入れて借金をしていた事実が判明(泣)。


私は頭を抱えました。


長くなってしまいました。すみません。


後半は次回にします。


最後までお付き合い頂き誠にありがとうございます。

重い話しに、なったので最後に……



皆様おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・

https://blogcircle.jp/commu/555/topic/21

PVアクセスランキング にほんブログ村