カンタ君のお家ブログ

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

新築計画その②後編

昨日は重い話しになってしまいました。ブログなのに……

皆様申し訳ございません。


お詫びに……


もういっちょ↓

奥さんのネックピローを装着したかん太君(笑)


昨日の続きになります。引き続き宜しくお願い致します( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


家が壊せない理由……

父親が消費者金融から借金するため、家を担保に↓


抵当権が設定され、抵当権解除するには借金返済しなければならない。


金額は…………

遅延損害金が11年分増えに増え続け(泣)。


高級住宅が一件買える程に(笑)


家族全員笑うしかありませんでした(。>д<)


ですが諦めの悪い私は、調べに調べ、ある希望の光を見つけます。


それは……

1.消費者金融からの借金は10年で時効となる。


2.時効となれば設定された抵当権は解除される


これにかけるしかない!!


更に情報収集は続き壁にぶち当たります(T0T)


時効の条件


①.父親が消費者金融と10年間コンタクトを取っていない。


②.消費者金融からの請求書も10年間届いていない状態である


③.父親本人が弁護士に相談し、弁護士を通して消費者金融とのやり取りをしなければならない。


1番の難関は③です。


連絡先を知りません。生きてるのかも不明です。


しかし、諦めの悪い私はまた調べに調べ遂に!!

父親の職場を突き止め、職場に電話しました。


父親の職場

『もしもし○○○○○○です。』


フジカン

『そちらに○○○○○は働いてますか?』


職場の人

『個人情報は教えられません。』


フジカン

『息子です。(私の名前)です。至急電話をよこすように伝えてください。必ず伝えてください。』

私の電話番号を伝え電話を切ると……


10分後

非通知着信が……

あえて電話は取らず。


また非通知着信が……

また電話は取らず。


次に番号通知で着信が……


色々な感情を押し殺し電話に出ました。


フジカン

『もしもし』


???

『もしもし?お父さんだけどどうした?』


フジカン

『親父……

家、担保に入れて借金したろ!!お前のせいで家建て直せねぇ~よ!!』


と言葉が、汚くてすみません(-_-;)


更に続けて

『抵当権解除できるから弁護士紹介するから


そこにいって相談してくれ!

頼む!

もう親父の事、誰も恨んでない‼』


そう言うと親父はただただ泣いていました。ずっと泣いてました。


初めて親父が泣いてる声を聞いた瞬間でした。

私も泣いていました。子供の様に泣きました。

父親の住所も聞きました。


そして後日


①弁護士の名刺


②消費者金融からの書類


これを父親の家と思われる、暗いアパートの郵便受けに入れ


親父が好きだった鬼殺し(安いお酒)をドアノブにかけ帰宅


一週間後……

弁護士の先生に電話すると、


『詳しくは話せませんが、お父さん、いらっしゃいましたよ。』


フジカン

『ありがとうございました。宜しくお願い致します。』


すると2ヶ月後くらいに父親から電話が……

父親……

めっちゃくちゃ明るい声で(#`皿´)

『抵当権解除なったから!あと宜しく!!じゃぁね(^_^)/~~

ブツッ……~プープープープー』


多分3分くらいこの

プープープーを聞いてたと思います。(笑)


これで晴れて、家を壊せる…………


そう思ったのですが、またしても!!


しかも更に難しい問題が私の前に立ちはだかります。


土地……

名義が死んだじいちゃん名義(T0T)ワオ


母親の姉妹6人(T0T)ワオ(T0T)ワオ


ダメ元で叔母に電話……事情を話す……

長女

『あんたの出る幕じゃない!!私達の許可もなく勝手に家を建てようとするな!!筋が違う』


(T0T)ワオ(T0T)ワオ(T0T)ワオ(ノ-_-)ノ~┻━┻


呆れて物も言えませんでした。


完全に気力を削がれた私は……

実家二世帯計画を諦めたのでした。


またまた長く重い話しになってしまいましたので……

お詫びに……


小岩井農場のかん太君でした(^-^)


最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。


次回は玄関無駄に広くない!?大丈夫!?です。