☆おとぼけ(゜o゜)\(-_-)かん太の暮らし☆

ペキニーズのかん太君、天然?お利口さん?の日記です(о´∀`о)

実家二世帯計画から断念し、一戸建ては諦めきれず、限られた予算での奮闘記です。
皆様の暇潰しと何かの参考になれば幸いです。

13年振りの再会………

皆様こんばんは。


本日、兄を除く。母親、姉、姪っ子、私の四人で会ってきました。



病室前に着くと、看護婦さんと喋る父親の声………………


弱々しく聞こえます。



看護婦さんの邪魔になると思いしばらく待機


みんな緊張してる様な顔つき。


看護婦さんがでてきたので挨拶をし、中へ………………




もの凄く痩せた父親………………


白髪まみれの髪………………



でも、凄い元気(笑)



我々が圧倒されました(笑)


痩せて皮膚が伸びたお腹を見せられると………………


母親

『私のお腹の方が凄いよ!!』


まさかの13年振りの再会でお腹の見せ合いっこ(笑)



ゲラゲラ笑い、父親が病院の中、案内してやるヽ(*´▽)ノ♪



と皆で病院内をウロウロ(笑)



家族とは不思議なものです。まるで何事もなかったかの様に会話し帰りました。



母親は明日も行くようです。


13年間の空白を埋める努力を夫婦でしていくのでしょうか?(о´∀`о)



結局………


胃がん


ステージ4


手術困難で手遅れであること………………


ただ今のままでは食事ができないので、主治医の先生は親父に食事をさせてあげたいと………



親父は最後に回らない寿司屋に行きたい。


大トロが食べたいと………………




最後に食べたいご飯が食べれる様に手術をし死んでいく。



父親の希望はそれだけだそうです。



そのために美味しいお寿司屋さんを今から探しておきます(о´∀`о)



皆様三回も重苦しいブログにお付き合い頂きありがとうございました。



最後に〆のフジカン家集合写真




最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。